スポンサーリンク

ココア(カカオ)の漢字表記は加加阿か?心愛や心彩とは書くのか?和名・読み方や由来・語源を解説!英語では?【難読漢字】

暮らしの知恵

日常生活を送る中で、よく聞く言葉なのに漢字表記がわからないものに遭遇することは多々あります。

例えば、代表的な食品の一つである「ココア」の漢字表記やその漢字の由来・語源などはご存知でしょうか?

ここでは、このココアに着目して「ココアの漢字表記は加加阿か?心愛や心彩とは書くのか?和名・読み方や由来・語源を解説!英語では?」について解説していきます。

 

スポンサーリンク

ココアの漢字表記は加加阿か?心愛や心彩とは書くのか?和名・読み方や由来・語源を解説!

それでは以下で難読漢字である「ココア」の漢字について確認していきます。

結論からいいますと、ココアの漢字表記は加加阿」です。

「心愛・心彩」とは書きません。

ココアの漢字として加加阿と書く

ココアの漢字表記として「加加阿」と名付けられている由来・語源について深堀していきましょう。

「加加阿」の漢字はカカオに合わせた当て字と考えられます。そのまま読むと「かかあ」となりますが、

音の近い漢字を併せたのだと考えられます。

ココアの漢字として心愛とは書かない

ココアの表記として心愛という漢字が思いつくかもしれません。

人名としては「心愛」という人を見かけますが、この漢字は食べ物のココアを指す文字としては使われていません。

 

ココアの漢字として心彩とは書かない

上記の例と同じく、ココアの表記として心彩という漢字も思いつくかもしれませんが、こちらも実際に食品のココアに使われている漢字ではありません。あくまで人名として当て字されたものといえるでしょう。

 

カカオの漢字表記も「加加阿」

ココアは漢字で書くと「加加阿」となります。

実はカカオも「加加阿」と書きます。

そもそも「カカオ」と「ココア」の違いをご存知でしょうか?

カカオ豆の「カカオ」という名前はヨーロッパ全土でその名称が通じます。

ですが、イギリスではCacao(カカオ)の発音が難しかったことから、Cocoa(ココア)と呼ばれ、その名称が定着していきました。

日本語のココアはこのイギリスでの呼び名が伝わったものです。つまり、カカオとココアはまったく同じものなのですね。

その為、漢字表記は両方とも「加加阿」となるのです。

ココアの英語表記は?

続いて、ココアの英語表記についても確認していきます。

ココアは英語でCocoa(読み方:ココア)といいます。

日本語の「ココア」はこの「Cocoa」が元となった言葉だということも、一緒に覚えておくと良いでしょう。

まとめ 加加阿の読み方や意味はココアか?心愛や心彩とは書くのか?語源や英語での表記は?

ここでは、ココアの漢字表記は加加阿か?心愛や心彩と書くのか?和名・読み方や由来・語源を解説!英語では?ついて解説しました。

食材の漢字や英語表記を語源・由来レベルから学んでいくと、より面白くなりますね。

ココアを始めとしたさまざまな漢字表記・意味などを理解し、日々の生活をより楽しんでいきましょう

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました