1000円札や10000円札は何センチ(サイズ:大きさ)で厚みは?千円札や1万円札や5000円札の重さは何グラムなのか?【】

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

私たちが何気なく生活している中で、さまざまな重さや大きさについて注目する機会がありますよね。

例えば、お札として1000円(千円)、10000円(1万円)、5000円(五千円)を使用する場面がよくありますが、これらの大きさ(サイズ)や厚さや重さなどの性質について理解していますか。

ここでは「これら1000円(千円)、10000円(1万円)、5000円(五千円)というお札が何グラムで何センチくらいなのか」といった基礎的な数値について解説していきます。

スポンサーリンク

1000円札は何センチで厚みはいくら?千円札は何グラム?【サイズ(大きさ)と重さ】

まずは特に使用頻度が高い1000円札の大きさ(サイズ)と重さについて確認していきましょう。

お金(お札)のサイズは国の規格によって決まっており、そのサイズは縦×横=76mm×150mmと定められています。

https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/money/c15.htm/(日銀HPより引用)

センチで表しますと、7.6cm×15cmとなります。なお1000円の厚みは約0.1mmとなります。100枚で1センチとなることを理解しておくといいです。

また1000円札の重さは紙の状態によっても変化するため、正確には決まっていないですが、1枚当たり約1g程度と覚えておきましょう。

10000円札は何センチで厚みはいくら?1万円札は何グラム?【サイズ(大きさ)と重さ】

続いて、最も高額な紙幣である1万円札についても確認していきます。

10000円札の大きさも国の規格によって決まっており、そのサイズは縦×横=76mm×160mmと定められています。千円札よりも若干大きい数値と理解しておくといいです。

センチで表しますと、7.6cm×16cmとなります。

なお1000円の厚みは1万円札と同等で約0.1mmです。こちらも100枚集まることで1センチとなるわけです。

さらに1万円札の重さについても紙の状態によっても変化するため、正確には決まっていないですが、1枚当たり約1g程度と理解しておくといいです。

5000円札は何センチで厚みはいくら?五千円札は何グラム?【サイズ(大きさ)と重さ】

最後の千円や1万よりは使用頻度が低いですが、5000円札の性質についても確認してみましょう。

こちらの五千円札の大きさも国の規格によって決まっており、そのサイズは縦×横=76mm×156mmと定められています。千円札よりも若干大きく、1万円札も少々小さいと理解しておくといいです。

5000円札の縦横の長さをセンチで表しますと、7.6cm×15.6cmとなります、

5000円の厚みは他の紙幣と同様に約0.1mmで、100枚集まることで1センチとなります。

さらに五千円札の重さについても紙の状態によっても変化するため、正確には決まっていないですがこちらも1枚当たり約1グラム程度と理解しておくといいです。

まとめ 1000円札や10000円札は何センチ(サイズ:大きさ)で厚みは?千円札や1万円札や5000円札の重さは何グラムなのか?

ここでは、1000円札や10000円札は何センチ(サイズ:大きさ)で厚みは?千円札や1万円札や5000円札の重さは何グラムなのか?について解説しました。

・1000円札のサイズは7.6cm×15cmで厚みは0.1mm、重さは1グラム

・10000円札のサイズは7.6cm×16cmで厚みは0.1mm、重さは1グラム

・5000円札のサイズは7.6cm×15.6cmで厚みは0.1mm、重さは1グラム

です。

各お金の性質を理解して毎日の生活に役立てていきましょう。

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました