千と千尋の神隠しの好きなシーンと好きな曲(好きな音楽)は?【好きすぎるファンの生の声を紹介(好きな場面)】

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク

ジブリや映画好きな方の中でも、特に「好きすぎる」ファンが多い作品として「千と千尋の神隠し」が挙げられます。

私自身も千と千尋の神隠しはなかなか好きな映画で、そこまで映画を見ない私でも今までに2回見ています。

このような千と千尋の神隠しですが、他のファンの方はどのようなところが好きなのでしょうか。

今回は千と千尋の神隠しが好きな方に好きなシーン(好きな場面)、好きな曲(好きな音楽)について、生の声を聞きましたので、以下で紹介していきます。

ファンの方は千と千尋の神隠しの「好き」を共有する、これから見ようとしている方は「どのような部分が面白そうなのか」を確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

千と千尋の神隠しで好きなシーン(好きな場面)

・好きな場面は千が泣きながらおにぎりをほおばっているシーンです。ご飯を食べることによって安心した気持ちと、これからの不安がないまぜになっているのが分かって、見ているほうも悲しくなります。

女性、25歳

・千と千尋の神隠し好きなシーンは千尋が湯婆婆の双子の姉を尋ねて、カオナシたちと電車に乗っているシーンです。日が暮れてだんだん心細くなっていくような何とも言えない切なさがありました。

女性、54歳

・腐れ神だとおもっていた川の神様が「よきかな」と千の頑張りを褒めてくれたシーン。理由は千尋から千に変わり一生懸命仕事をしていたのが報われ嬉しい気持ちになるため。

女性、33歳

よきかな

このシーンは地味に味があっていいですよね笑

・腐れ神が油屋へやって来て、千尋たちのおかげで人間たちに汚された川から本来の河の神様の姿に戻って帰っていくシーン。

女性、30歳

・湯婆婆に名前を変えられてしまうシーン。あそこあたりから作品の雰囲気が変わってこれからどんな展開になるのか気になるような面白さが出てくるように感じるか

男性、30歳

・ハクが千尋におにぎりを作ってきてくれるシーンが好きです。ハクの優しさを感じるシーンでもあり、それまで千尋が張り詰めて頑張っていたということに心を打たれるシーンで好きです。

女性、21歳

・ハクが千尋におにぎりをあげ、千尋が大粒の涙を流しながら頬張るシーン。今まで辛かったのをずっと我慢していたんだな辛かったんだな、と胸がキュウっとなるからです。

女性、35歳

【千と千尋の神隠し】感動の名シーン

この動画だとアフレコのため完全に雰囲気が壊れてしまっています(笑)が、本篇では本当に感動ですよね。

・千尋たちがゼニーバの家に行ってゆっくり話をするところ。なんだかほんわかしてとても和めるシーンだから。

女性、39歳

・ハクと千尋が最後別れるシーンがとても心に残っています。あわよくば2人には幸せになってほしかったので、ハクの振り向かないでという場面で何度も胸がつらくなります。ですがその反面そのシーンが1番好きでもあります。

男性、27歳

千と千尋の神隠しで好きな曲(好きな音楽)の生の声を紹介

・千と千尋の神隠しで好きな曲は、仕事はつらいよです。吹奏楽部で曲を吹いたのですが、その時の印象が強く残っています。御湯屋の雰囲気と途中でカオナシが入ってくるところの音楽が好きです。

女性、25歳

・やはりエンディングで流れる「いつも何度でも」が一番好きです。初めて聴いた瞬間に衝撃を受け、すぐさまCDを購入しました。木村 弓さんの歌声とハープがとても優しく、暖かく、心に響きました

女性、54歳

・「いつも何度でも」。千と千尋の神隠しと言ったらこの曲。この曲を聞くと、心が穏やかになり癒やされるため

女性、33歳

木村弓   「いつも何度でも」

いつも何度でもは本当に感動しますよね。心が洗われる感じがいいですね。

・神さま達。独特なメロディーと神さま達の宴の様子とがぴったりで、小学生の頃に初めて聴いた時はとても衝撃を受けた。

女性、30歳

・いのちの名前。この作品の象徴的な曲だと思います。久石譲ならではの幻想的な雰囲気と、悲しい感じのメロディーが好きです。

男性、30歳

・いのちの名前 情景が思い浮かぶような歌詞と美しいメロディーがとても大好きな曲です。千と千尋にマッチしているような名前というキーワードが出てくるのも素敵だなと思います。

女性、21歳

木村弓 – いのちの名前

・いつも何度でも、この作品の内容にぴったりで歌詞は切ないが、未来を見続ける純粋な歌詞が好きです。柔らかい歌声にも癒されます。

女性、35歳

・千尋がハクにおにぎりをもらって食べながら泣いているときに流れる音楽が好き。その音楽と千尋の涙を見てるとなんだか切なくなってくる。

女性、39歳

・やはり、いつも何度でもです。これを聞くと、ああ千と千尋だなあとしみじみと思います。木村弓さんの歌声とハープの奏でる音が本当に綺麗ですごく印象に残るからです。それにこの曲が流れる度またもう一度視聴してみたいという気持ちにもなれます。

男性、27歳

 

まとめ 千と千尋の神隠しで好きなシーン(好きな場面)と好きな曲(好きな音楽)

ここでは、もののけ姫が好きすぎるファンの方のその好きなところについて生の声を伺いました!

映像の綺麗さから世界感、キャラ自体や声が好きなどさまざまな「好き」が詰まっているのがわかります。

なお、何度みてももののけ姫は面白いので、以下のような映画見放題のネット動画などを活用して、再度たのしむのもいいです。

素晴らしい映画にたくさん触れて毎日の生活をよりたのしんでいきましょう。

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました