立方メートルの意味や記号は?m3や立米とは違うのか(同じ)?メートル(1辺の長さ)との換算(変換)方法は【計算問題付き】

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク

科学的な解析を行う時などに、よく専門用語が出てくることがあります。

これらの用語を理解していないと各処理ができないことが多く、きちんと学んでおくことが大切です。

例えば、体積、容積の単位として立方メートルやm3や立米(リューベイ)などの言葉を聞くときがありますが、これらの意味や読み方や記号について理解していますか。

ここでは、立方メートルの意味とm3や立米との違い、一辺の長さの単位であるメートルとの変換の計算方法について解説していきます

スポンサーリンク

立方メートルの意味や記号は?m3や立米との違いは?【体積の単位】

まずは、体積の単位の立方メートルの意味について解説していきます

1立方メートル(1m3)とは、立方体などにおける一辺1メートル(1m)×1メートル×1メートル等で表される体積の大きさを意味します。

以下のようなイメージです。

なお、立方体でなく、長辺と短辺と高さの辺の長さが違う直方体であっても、各辺の長さの数値をを掛け合わせた値が1となれば、1平方メートル(1m3)となるわけです。他にも、縦の長さが1m、横の長さが0.5m、高さが2mで構成される直方体の体積、容積も1立方メートル(1m3)と計算できるのです。

なお、立方メートルは記号で表すと上述の記載の通り「m3」と記載できます。この数字の3は基本的に上付き文字にするといいです。

また、この立方メートル(m3)は別の言い方としては立米(リューベイ)とも呼ぶことも合わせて覚えておきましょう。

つまり、立方メートルとm3と立米(リューベイ)の違いは読み方のみであり、意味は同じなのです。

立方メートル(m3)とメートル(m)の換算(変換)の計算問題【体積から一辺の長さを求める方法】

なお、平 立方メートル(m3、立米)の意味や記号の理解を深めるためにも、実際に立方メートル(m3)とメートル(m)の変換の計算問題を解いていきましょう。

この時、計算の簡略化のために立方体の立方メートル(m3)から一辺の長さ(メートル、m)を求めていく練習をします

・例題1

ある体積が27立方メートルの物質があるとします。

この物質の形状が立方体の場合、一辺の長さは何メートルと計算できるのでしょうか。

・解答1

このまで

立方メートル(m2)からメートル(m)に換算するためには、立方根をとっていけばいいです。具体的には、立方メートルの一辺の長さ=27の立方根=3メートル(m)と変換することができるのです。

なお、計算のイメージがつかみにくい際には以下のよう図示するのもおすすめです。

今度はメートルから立方メートルへの変換も実施していきましょう。

例題2

ある立方体の一辺の長さが4メートル(m)の物体があります。この物体の体積を立方メートルで表すといくらと計算できるでしょうか。

解答2

今度は一辺の長さ同士を3回掛け合わせていきます。

よつて、4× 4×4= 64立方メートルと単位変換できるわけです。

体積、容積の単位としてはこの立方メートル、m3、立米が基本となるので、その意味やメートル(一辺の長さ)との変換方法といった基礎的な項目を押さえていくといいです。

まとめ 立方メートル(m3)とメートル(m)の計算方法など

ここでは、体積、容積の単位の立方メートルの意味や記号m3、立米、メートルなどとの関係について解説しました。

1立方メートルとは、1メートル×1メートル×1メートルの立方体の体積などの大きさを表したものです。
なお、立方体だけでなく、直方体などの体積の大きさを表す際にも使います。

この時、立方メートルは記号m3で表され、別の読み方で立米ともいうことを併せて理解しておくといいです。

各単位の意味や使い方に慣れ、毎日の生活をより快適に過ごしていきましょうしょう。

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました