ピーマン1個は何グラムか?ピーマン100gはどれくらい(何個)か?ピーマン150gは何個に相当するか?【ピーマンの重さ】

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

私達が生活している中、よく体積や重さに関する計算が必要となることがあります。

例えば、良く食べる野菜としてピーマン等が挙げられますがこれらの1枚の重さが何グラムくらいで、ピーマン100g、150gがどのくらい(何個)に相当するのか理解していますか。

ここでは、ピーマン1個の重さは何グラムか、ピーマン2個は何グラムか?、ピーマン2分の1は何グラムか、ピーマン100gは何個か(どれくらいか)、ピーマン150gは何個くらいに相当するのかについて解説していきます。

スポンサーリンク

ピーマン1個の重さは何グラムなのか【ピーマンの重量】

結論から言いますと標準的な大きさのピーマン1個の重量は、約20~40gほどです。

もちろんピーマンのサイズにはばらつきがありますが、標準的なサイズのピーマンであればおおよその目安としてピーマン1個30g程度と覚えておくとよいでしょう。

ピーマンは炒め物、味噌汁など使用する機会が幅広くあるため、この際にピーマン1個あたりの重量を暗記しておくのもいいですね。

ピーマン2個は何グラムか?

上述の通りピーマン1個は約30g程度です。

そのため、ピーマン2個の重量はその2倍の約60gほどといえます。

ピーマン1個の重さの幅まで考慮しますと、ピーマン2個は40~80gと理解しておくといいですね。

購入時の参考としてみてください。

ピーマン2分の1は何グラムなのか【ピーマン半分(1/2)】

同様にピーマン2分の1が何グラムに相当するかについても確認していきましょう。

上述の通り、ピーマン1個は約30g程度のため、ピーマン1/2個はその半分の約15g程度といえます。

幅を考えたケースは、10~20gほどといえます。もちろんピーマンを半分に切る際の、分量によっても変化することを覚えておきましょう。

ピーマン100gはどれくらいなのか【100グラムはどのくらい】

続いて、ピーマン100グラムがどのくらいに相当するのかについても確認していきましょう。

先にも記載した通りピーマン1個の重量は約30グラム程度のため、ピーマン100gはピーマン3.3個分(3個強)といえます。

計算式は以下の通りです。

・100 ÷ 30 = 3.3

目安値としてピーマン100グラムの分量を覚えておくと便利です。

ピーマン150gは何個(どれくらい)か【ピーマン150グラムはどのくらいか】

さらには、ピーマン150gが何本分か(どのくらいか)についても確認していきます。上述のよう、ピーマン1個は約30g程度です。

そのため、ピーマン150gは おおよそ5個分に相当するのです。

計算式は以下の通りとなります。

・150 ÷ 30=5

なお正確な重量が必要な場合では、当然ですがはかりを使ってその重さを計測するように心がけるといいです。

 

まとめ ピーマン150gは何個程度か?ピーマン100gはどれくらい?ピーマン1個は何グラムか

 ここでは、ピーマン1個は何グラムか、ピーマン 100gや150gはどのくらい(何個)か?について解説しました。

・ピーマン1個=約20~40g、標準的なサイズのピーマンは30g

・ピーマン100g=標準的なサイズのピーマン3個強

・ピーマン150g=標準的なサイズのピーマン5個程度

といえます。

ピーマンに関する知識を身に着け、毎日の生活に役立てていきましょう。

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました