Pandasにて行と列の入れ替え(転置:変換)を行う方法

スポンサーリンク
Python3
スポンサーリンク

Jupyter notebook(Python3)を使ってみようを使ってみようと思っても慣れていないうちは、どうしても処理に躓いてしまうものです。

例えば。Pythonのpandas機能にてcsvなどをdataframe(データフレーム)に読み込んだり、直接データフレームを作成したりする際に、行と列を転置させたいケースがあるでしょう。

ここでは、このpandasにおける行と列を入れ替える方法(転置:変換)について解説していきます。

スポンサーリンク

Pandasにて行と列の転置(変換)を行う方法【行と列の入れ替え】

まずはcsvを読みこみ、以下のようなデータフレームが得られたとします。

これの行と列の転置(入れ替え)を行う際には

df.T

というコードを入れるだけでいいです。

すると以下のように行と列が変換されます。

特定の列をインデックスとして読み込み、行列の転置(変換)を行う方法

上のようインデックスを読み込まない場合ではなく、以下のようx列をインデックスとして読み込ませてみましょう。

import os
os.chdir(“C:\\sample”)
import pandas as pd
df = pd.read_csv(“sample12.csv”,encoding=”SHIFT_JIS”,index_col=”x”)
df

これの行と列をpandas(python)にて変換させると以下の遠りとなるのです。

まとめ  Pandas(Pythom)にて行と列の入れ替え(転置:変換)を行う方法

ここでは、pandasにおける行と列の転置(変換)を行う方法について確認しました。

行列の転置はpandasではかなり簡単で

Df.T

と入れるだけでいいです。

Pythonでの様々な処理を身に着け、毎日の仕事に活用させていきましょう。

スポンサーリンク
Python3
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました