Pandas(python)にてヒストグラムの棒の幅(間隔)や範囲の指定や線(枠線)や数値を表示させる方法【matplotlib】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Jupyter notebook(Python3)を使ってみようと思っても慣れていないうちは、どうしても処理に躓いてしまうものです。

例えば、Pythonのpandas機能にてヒストグラムを作成する際に棒の幅を変更したり、表示させる範囲を調整するためにはどのように処理すればいいのか理解していますか。

ここでは、このpython(pandas)にてヒストグラムを作成した際に棒の幅(間隔)や範囲の指定や線(枠線)や数値を表示させる方法について確認していきます。

スポンサーリンク

Pandas(python)にてヒストグラムの幅を指定(間隔をあける)する方法【matplotlib】

まずは、numpy機能によってサンプルデータを100個ほど作成、これを元にヒストグラムに表示させていきましょう。

import numpy as np
x = np.random.randn(100)
import matplotlib.pyplot as plt
fig = plt.figure()
ax = fig.add_subplot(1,1,1)
import pandas as pd
ax.hist(x)
plt.show()

ここで棒の幅を変える(棒の間に間隔を調整する)には以下のコードを入力していきます。

ax.hist(x,rwidth=0.5)

すると、以下のよう棒の幅がmax1に対して半分の0.5と変更され、棒の間に間隔ができたことが確認されました。

この時、乱数発生のたびにデータが変化することを理解しておきましょう。

Pandas(python)にてヒストグラムの範囲を指定する方法【matplotlib】

なお、特定の範囲のみのヒストグラムを表示したいケースもあるでしょう。このような場合には、hist関数の引数としてrangeを加えるといいです。

ax.hist(x,range=[0,2])

と入れれば、以下のよう0~2の数値範囲におけるヒストグラムが生成されるのです。

 

Pandas(python)にてヒストグラムにて線(棒の枠線)表示させる方法【matplotlib】

なお、pythonのヒストグラムにて線(分割線)を表示するためには、以下のコードをチ入れていくといいです。今回はヒストグラムの線を赤と指定してみます。

ax.hist(x,ec=”red”)

 

まとめ Pandas(python)にてヒストグラムの棒の幅(間隔)や範囲の指定や線(枠線)や数値を表示させる方法【matplotlib】

スポンサーリンク
Python3
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました