mlとmgの変換(換算)方法は?【1mlは何mg?1mgは何ml?:ミリリットルとミリグラム】

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク

科学的な解析をする際によく単位変換(換算)が必要となることがあります。

例えば、体積の単位としてml(ミリリットル)、質量(重量)の単位としてmg(ミリグラム)を使用することがありますが、これらの変換(換算)方法について理解していますか。

ここでは、これら1mlは何mgなのか、1mgは何mlなのかというミリリットルとミリグラムの換算方法について確認していきます。

スポンサーリンク

1mlは何mg?1mgは何ml?【ml(ミリリットル)とmg(ミリグラム)の変換(換算)方法】

まず、体積(や容積)の単位のmlについて考えていきます。

mlの読み方はミリリットルであり、代表的な体積の単位のL(リットル)に1000分の1を表すm(ミリ)がついたものがml(ミリリットル)といえます。

よって、1L=1000mlという換算式が成立するのです。

一方で、mgは体積ではなく重量の単位です。こちらも基準となるg(グラム)m(ミリ)がつくために、1g=1000mgと単位変換できるわけです。

そして、mgとmlは表しているものが違うために、直接換算することはできず、間に密度を挟むことで変換できるようになります。

このとき、密度の単位としてmg/mlを使った場合の数値を利用するといいです。具体的には、Aml ×密度mg/ml=Bmgと換算できます。

逆に、ミリグラムからミリリットルに変換するには、Bmg ÷密度mg/ml=Amlとなるわけです。

 

 

mlとmgの換算(変換)の計算問題【ミリリットルとミリグラム】

それでは、mlとmgの単位変換に慣れるためにも練習問題を解いていきましょう。

・練習問題1

20℃付近の水の密度は約1mg/ml程度です。この数値を用いた際、体積が10mlの水は何mgと単位変換できるのでしょうか。

・解答1

上のミリリットルとミリグラムの換算式に従って求めていきます。

mlとmgの定義に従って計算していきます。

水の場合は密度の数値が1mg/mlであるため、そのまま10mgと換算できます。

続いて、ミリグラムからミリリットルへの変換も行っていきます。

・練習問題2

油の密度は約0.9mg/mlです。この油90mgは体積何mlに変換できるでしょうか。

・解答2

こちらも、mlとmgの単位換算式に従って計算していきます。

90 ÷ 0.9 = 100ml と計算することができるのです。

 

まとめ ml(ミリリットル)とmg(ミリグラム)の換算(変換)方法は?【1mgは何ml?1mlは何mg?】

ここでは、重さの単位のmgと体積の単位のmgの単位換算方法について確認しました。

・Aml ×密度mg/ml=Bmg

・Bmg ÷密度mg/ml=Amlと

と変換できることを理解しておくといいです。

単位換算に慣れ、業務の効率化を図っていきましょう。

 

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました