牛乳大さじ1は何グラム(何g)?牛乳大さじ2や牛乳大さじ3や牛乳大さじ4は何グラム(何g)?【牛乳と大さじの関係】

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

私たちが何気なく生活している中で、体積(容積)について考えるケースがよくあります。

例えば、料理などで牛乳などを使う際、その体積を図ることも多いですよね。

この体積を考える際に大さじ1などの表現を見かけることがありますが、この牛乳におけるグラム数と大さじの関係はどのようになるのか理解していますか。

ここでは「牛乳大さじ1杯は何gなのか?」「牛乳大さじ2は何gなのか」「牛乳大さじ3は何gなのか」「牛乳大さじ4は何gなのか」について解説していきます。

スポンサーリンク

牛乳大さじ1は何グラム(何g)か【牛乳大さじ1杯とごま牛乳やサラダ牛乳などグラム数】

結論からいいますと、牛乳大さじ1は約15gです。

牛乳と一言でいっても、実際のところは普通の牛乳や低脂肪乳かなど種類がいくつかありその密度には若干の幅がありますが、目安として約1.0g/ccと理解しておくといいです。

これはほぼ水と同じです。牛乳の大部分は水分であるイメージを持っておくと覚えやすいです。

かつ大さじ1杯の体積は種類を問わず15ccであることを考慮しますと、牛乳大さじ1のグラム数=15×1.0=15g程度と計算できるのです。

牛乳大さじ2は何グラム(何g)なのか?【牛乳とグラム数】

引き続き、牛乳大さじ2の重さについても考えていきましょう。

上述と同様の計算方法を実施すればいいです。具体的には、牛乳大さじ2は15×2=30ccとなるため、牛乳大さじ2の重さ=30 × 1.0 =30グラムを求めることができました。

牛乳大さじ3は何グラム(何g)なのか?【ごま牛乳やサラダ牛乳などのグラム数】

さらには、牛乳大さじ3倍分のグラム数についても確認していきましょう。

上と同じように計算していけばよく、大さじ3の体積は15 × 3=45ccであることと、牛乳の密度の目安値1.0g/ccと活用していきます。

すると牛乳大さじ3杯分の重さは 45 × 1.0 = 45gと求めることができました。

牛乳大さじ4は何グラム(何g)なのか?【ごま牛乳やサラダ牛乳などのグラム数】

最後に牛乳大さじ4倍分の重さについても確認していきます。

大さじ4の体積= 4× 15 = 60ccであることから、牛乳大さじ5のグラム数:60 × 1.0 = 60gと求めることができました。

基本的に牛乳のグラム数は大さじの体積(cc:つまり大さじの杯数×15)とほぼ同じと覚えておくと覚えやすいですね

まとめ 牛乳大さじ1は何グラム(何g)?牛乳大さじ2や脂大さじ3や脂大さじ4はは何グラム(何g)?【ごま牛乳やサラダ牛乳と大さじの関係】

ここでは、牛乳大さじ1は何グラム(何g)?牛乳大さじ2や脂大さじ3や脂大さじ4はは何グラム(何g)?について解説しました。

牛乳の種類によっても若干密度の変化はありますが、目安としては1.0g/ccを使用するとよく

・牛乳大さじ1=約15g
・牛乳大さじ2=約30g
・牛乳大さじ3=約45
・牛乳大さじ4=約60g

となります。

牛乳などの飲食料に関する大さじと重さの関係の理解を深め、毎日の生活に役立てていきましょう。

 

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました