車で50分の距離は何キロ?徒歩で何分かかる?自転車や原付では?通勤では遠い?【何km?】

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク

日常生活においてよくその距離やかかる時間がどの程度なのか気になることはないでしょうか。

例えば、徒歩、自転車、車(自動車)、原付などさまざまな移動手段がありますが、これらの方法で一定の距離を移動した際にかかる時間はどのように変化してくるのでしょうか。

ここでは、「車で50分の距離は何キロ(何km)なのか」「車で50分の距離は徒歩で何分でいけるのか」「車で50分は自転車では何分かかるのか」について確認していきます。

ここでは「車で50分の距離は徒歩や自転車で何分なのか」について解説していきます。

スポンサーリンク

車で50分の距離は?【何キロ(km)】

それでは、まず自動車(車)で50分の距離がどの程度なのかについて確認していきます。車で通る道が一般道なのか高速道路なのかによって、時速は変化するために一概にはその距離は決められないです。

ここでは、東京、大阪、名古屋等の栄えている街の一般道を自動車で移動する場合の速度として、30km/h(時速おおよそ20km~40kmが基本)を使用してその距離を計算してみます。

すると、車で50分は何キロ(何km)かについて考えると、

・距離=30 × 50 ÷ 60 = 25km(25キロ)程度ということがわかるのです。

なお、時間帯や地域によっても混み具合は大きく変化し時速も各々であるために、あくまで目安として確認しておくといいです。

車で50分は歩いて何分?【徒歩でどのくらいか】

今度は自動車で50分の距離を徒歩で移動していく際の時間を計算していきましょう。

この歩いて車50分の長さを移動するのには、単純に速度・距離・時間の関係式を利用していくといいです。このとき、車で50分の距離(25km)÷徒歩の時速=歩いてかかる時間の変換式で求めることが可能です。

なお、成人の歩くスピードはおよそ4km/hであるために、25 ÷ 4 =6時間強程度と求めることができるのです。

もちろん、この車で50分の距離に限らず、歩くスピードには個人差があるため、おおよその目安として考えておくといいです。

なお、6時間程度かかる距離となると当然途中で休憩をはさんだり、やる気が低下したりすることがあるため、さらに時間がかかるケースもあることを理解しておくといいです。

車で50分は自転車(ママチャリ)で何分かかる?【原付でかかる時間】

さらに、徒歩ではなく、身近によく使用する移動手段の自転車(ママチャリ)の場合、車で50分の距離は何分でいけることになるでしょうか。

なお、自転車には種類がさまざまあり、ママチャリ、ロードバイク、電動自転車等々が挙げられます。中でも最も身近に使用するママチャリの場合の速度を用いていきましょう。

具体的には、ママチャリの時速はおよそ12~18km/hであるため、この平均を取り時速15km/hが自転車の移動速度とします。25 ÷ 15 =1時間40分程度と求めることができるのです。

自転車でも車で60分程度の距離であればなかなかの労力と時間で移動することができるのです。

なお、原付の平均時速はおおよそ20km/h程度であり、車で60分の距離(25km)はおよそ1時間強程度といえます。

車で50分は通勤では遠いか

このような距離感の車で50分という長さですが、通勤として自動車で向かう場合には遠いと感じる距離と私は思います。

なお、渋滞等に巻き込まれるとかなりの時間がかかることも予想できるので、通勤では少々厳しいと個人的にはいえます。

まとめ 車で50分は何キロメートルか?

ここでは、車で50分の距離を徒歩や自転車で移動する際にかかる時間について確認しました。

・車で50分の距離→約25km(25キロメートル)
・徒歩では約6時間強程度
・自転車(ママチャリ)では約1時間40分程度

程度かかることを理解しておくといいです。

ちょっとした日常の知識を身につけ、より快適な毎日を送っていきましょう。

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました