スポンサーリンク

木へんに寿(梼)の読み方や意味は?木へんに建(楗)の読み方や意味は?木へんに抗の右(杭)の読み方や意味は?【漢字の音読み・訓読み】 

私たちが生活している中で字はわかるけれども読めない漢字と遭遇することがあるでしょう。

ただ、この漢字が覚えていないと何かと生活で困ることもあるため、理解しておくといいです。

中でもここでは「木へんに寿(梼)の読み方や意味は?木へんに建(楗)の読み方や意味は?木へんに抗の右(杭)の読み方や意味は?」について訓読みと音読み別に解説していきます。

スポンサーリンク

木へんに寿(梼)の読み方や意味は?

 初めに、木へんに寿(梼)の読み方や意味について確認していきしょう。

木へんに寿と表記する漢字「梼」の読み方は、

・音読み:とう
・訓読み:きりかぶ、おろ(か)

と読みます。

この漢字は、「檮」の俗字です。木へんにいのちながいの意の「寿」が合わさって木を切った後の根かぶの「きりかぶ。」を意味します。また、「おろか。無知なさま。」も表します。

「梼」の音読みは、音符「寿」の「じゅ」と異なる音なので、しっかり覚えましょう。

 

木へんに建(楗)の読み方や意味は?

 次に、木へんに建(楗)の読み方や意味について確認していきます。

木へんに建と表記する漢字「楗」の読み方は、

・音読み:けん
・訓読み:かんぬき

と読みます。

この漢字は、木へんと「たてる」を表す「建」が合わさり、観音開きの門や左右に開く扉を開かないように締め切るための横木「かんぬき(閂)。」水量を調節するために水の流れを遮って止める「せき(堰)。」も表します。

「楗」の音読みは、音符「建」と同じ「けん」の音なので、覚えやすいですね。

 

木へんに抗の右(杭)の読み方や意味は?

最後に、木へんに抗の右(杭)の読み方や意味について確認していきます。

金へんに抗の右側と表記する漢字「杭」の読み方は、

・音読み:こう

・訓読み:わた(る)、くい

と読みます。

この漢字は、木へんと音符「亢(こう)」が合わさって成り立っている漢字です。「亢」は行に通じ、行くの意味があります。そこから、「杭」は木造の船で行くから「わたる。渡し船。」の意味を表します。また、「杭州」で「浙江省の省都。南宋のときの首都臨安の地。」を表します。杭州は京杭大運河の南の起点として繁栄し、西湖に臨んで勝景が多い地です。

さらに、日本独自で用いられている国訓に「くい。」があります。くいは地面に打ち込んで支えや目じるしにするものです。

似た漢字に、てへんの「抗」、つちへんの「坑」がありますが、間違えないように気をつけましょう。

「杭」と前出の「梱」は中国と日本で漢字の表す意味が異なるので注意しましょう。

 

まとめ 木へんに建(楗)や木へんに抗の右(杭)の読み方や意味は?

ここでは、木へんに寿(梼)の読み方や意味は?木へんに建(楗)の読み方や意味は?木へんに抗の右(杭)の読み方や意味は?について解説しました。

どれも難しい漢字のためこの機会に理解しておくといいです。

さまざまな漢字の意味や読み方を学び、毎日の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました