kg/mm2とMPa(メガパスカル)の変換(換算)方法は?【kgf/mm2とMPa(メガパスカル)との関係】

科学
スポンサーリンク

科学的な解析をする際によく単位変換(換算)が必要となることがあります。

例えば、圧力や応力の単位としてkgf/mm2(kg/mm2)やMPa(メガパスカル)を使用することがありますが、これらの変換(換算)方法について理解していますか。

ここでは、これらkgf/mm2(kg/mm2)やMPa(メガパスカル)の単位変換(換算)方法について確認していきます。

スポンサーリンク

kg/mm2とMPa(メガパスカル)の換算(変換)方法は?kgf/mm2との関係は?

まず、kgf/mm2の意味について簡単に解説していきます。

kgf/mm2とは「1mm2あたりに何kgf(キログラムフォース)の力が加わっているのかを表す単位」といえます。

以下のようなイメージです。

なお、こちらのkg/mm2とkgf/mm2の違いでも記載していますが、現在ではkg/mm2という単位は圧力の単位としては使用せず、kgf/mm2が正しい表記となります。

また、1Pa=1N/m2と定義されていることと、1kgf=約9.8N=約10N、1m2=1000000mm2、1MPa=1000000Paという変換式も用いていきますと、1kgf/mm2=9.8N/0.000001m2=9800000Pa=9.8MPaと単位換算できるのです。

逆に1MPaは何kg/mm2かと聞かれれば、1MPa=0.102kgf/mm2という換算式が成り立つわけです。

単位換算はややこしいので、しっかりと覚えておくといいです。

kgf/mm2とMPa(メガパスカル)の換算(変換)の計算問題を解いてみよう【kg/mm2ではない】

それでは、kgf/mm2とMPa(メガパスカル)の単位変換に慣れるためにも計算問題を問いていきましょう。

・例題1

9kgf/mm2は何MPaと換算できるでしょうか。

・解答1

上の定義式を元に計算していきます。

すると、9×9.8=約88.2MPaと求めることができるのです。

 

逆にMPaからkgf/mm2への単位変換も行っていきましょう。

・例題2

5Paは何kgf/mm2と計算できるでしょうか。

・解答2

こちらも上の換算式の逆の対応を行っていきます。

5 × 0.102=0.51kgf/mm2と求められるのです。

まとめ

ここでは、kgf/mm2とMPa(メガパスカル)の変換(換算)方法やkg/mm2との関係について確認しました。

kgf/mm2とMPaも圧力の単位であるため、相互変換することができるのです。

なお

・1kgf/mm2=約9.8MPa
・1MPa=約0.102kgf/mm2

と変換できます。

単位換算に慣れ、業務の効率化を図っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました