kgf/mm2とkg/mm2の単位の意味や読み方や違いは?【キログラムパー平方ミリメートルやキログラム重パー平方ミリメートル】

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク

科学的な解析を行う際、ある数値につく単位について理解していないと対処できないケースが多いです。

例えば、kg/mm2とkgf/mm2などという単位が出てくることがよくありますが、これらの意味や読み方や違い(同じものか)について理解していますか。

ここでは、kg/mm2とkgf/mm2という単位の定義や読み方や違いについて解説していきます。

スポンサーリンク

kgf/mm2の意味や読み方は?kg/mm2との違いは?【キログラムパー平方ミリメートル】

それでは、まずkg/mm2という単位の意味や読み方について確認していきます。

このkg/mm2の意味としては、「1mm2(1平方ミリメートル)あたりに何kg(キログラム)の質量があるかを表す単位」といえます。

ここで、kg/cm2における「kgとは重量(質量に重力加速度をかけた「いわゆる重さ」)ではなく、質量の単位」であるためkg/mm2という単位は圧力を表さないよくわからない次元の単位になる(よくBMIの単位等ではこの次元になります)わけです。

そして、現在の重量の単位としては、kgではなくkgf(キログラム重:キログラムフォース)を使用することになっている(従来はkgでも表していた)ため、圧力の単位としてはkg/mm2という表現はいまは使用しないのが基本で、その代わりにkgf/mm2を使うのです。

ここでこのkgf/mm2という単位では「1mm2(平方ミリメートル)あたりにかかる重量kgf」つまり圧力の単位を意味しているのです。

そして、このkgf/mm2と読み方しては、

・キログラム重パー平方ミリメートル
・キログラムフォースパー平方ミリメートル
・キログラム重毎平方ミリメートル
・キログラムフォース毎平方ミリメートル

などと表現します。

これは、kgfがキログラム重もしくはキログラムフォース、「/」がパーや毎と呼ぶこと、mm2が平方ミリメートルと記載することから導くといいです。

なお、今は基本的に圧力の単位では使用されないkg/mm2(名残で使われるケースがたまにあります)の読み方をあえてするとすれば、

・キログラムパー平方ミリメートル
・キログラム毎平方ミリメートル

などという読みとなります。

kgf/mm2とPa(パスカル)の換算(変換)方法【キログラム重パー平方ミリメートル】

なお、1Pa=1N/m2と定義されていますが、同様に1kgf=約9.8Nという換算(変換)式も成り立ちます。また、1MPa(メガパスカル)=1000000Paという変換もできます。

かつ、1m2=1000000mm2であることを併せると、1kgf/mm2=約9.8N/mm2=約9.8MPaと換算できることも併せて覚えておくといいです。

このとき、厳密な単位表記としては、kg/mm2ではなく、kgf/mm2であることを理解しておきましょう。

まとめ kg/mm2とkgf/mm2の単位の意味や読み方や違いは

ここでは、kg/mm2とkgf/mm2という単位の意味や読み方について確認しました。

特に現在では、kgf/mm2のみが圧力の単位として使用することを覚えてくといいです。

各単位の扱いを身につけ、毎日の業務に役立てていきましょう。

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

  1. […] なお、こちらのkg/mm2とkgf/mm2の違いでも記載していますが、現在ではkg/mm2という単位は圧力の単位としては使用せず、kgf/mm2が正しい表記となります。 […]

タイトルとURLをコピーしました