スポンサーリンク

ホウレン草の漢字表記は菠薐草や赤根草や法蓮草や鳳蓮草?和名・読み方や由来・語源を解説!英語では?【難読漢字】

暮らしの知恵

私たちが生活している中で、よく聞く言葉だがその漢字表記がわからないものに遭遇することがあります。

例えば、代表的な野菜の一つであるホウレン草の漢字表記やその漢字の由来・語源について理解していますか。

ここでは、このホウレン草に着目してホウレン草の漢字表記は菠薐草や赤根草や法蓮草や鳳蓮草?この読み方や由来・語源は?英語での表記は?について解説していきます。

 

スポンサーリンク

ホウレン草の漢字表記は菠薐草や赤根草や法蓮草や鳳蓮草?和名・読み方や由来・語源を解説!

それでは以下で難読漢字といえる野菜のホウレン草の漢字について確認していきます。

結論からいいますと、ホウレン草の漢字表記は菠薐草や赤根草や法蓮草や鳳蓮草です。

このホウレン草の漢字表記、菠薐草や赤根草や法蓮草や鳳蓮草についてさらに深堀していきましょう。

 

まず「菠薐草」から解説していきます。

ホウレン草が最初に栽培されたのはペルシア地方です。菠薐(ホウレン)とは中国語の「頗稜(ホリン)国」(現在のペルシアやネパールなど)のことで、頗稜国から中国へ伝えられた為、この名前で呼ばれるようになりました。

日本には16世紀ごろ中国から渡来したとされています。後に頗稜は改字して菠薐となりました。中国語のホリンという呼び名が訛って「ホウレン」となったと考えられています。

 

続いて赤根草について解説していきます。

珍しいホウレン草の漢字表記に「赤根草」があります。あまり一般的ではない表記ですが、ホウレン草の根が赤いことに由来すると考えられます。

 

最後に法蓮草と鳳蓮草についてです。

ホウレン草が日本に浸透し始めた頃には「菠薐草」という漢字表記のみでしたが、なかなかの難読漢字です。一般にも読みやすいように当て字として同じ音の「法蓮」や「鳳蓮」が当てられたのだといえますね。

稀に法連草という場合もあるようです。字面から仏教と関係がありそうな、なんだか有難い食べ物のような雰囲気がすることも人々から好まれて使用されている所以かもしれません。

 

ホウレン草の英語表記は?

ホウレン草は英語で「spinach(スピナッチ)」といいます。

正式な学名では「Spinacia oleracea」です。

アメリカではポパイの漫画が有名なように栄養価が高くエネルギーの源になる野菜というイメージがあります。

 

まとめ 菠薐草や赤根草や法蓮草の意味や読み方はホウレンソウ?英語では?

ここでは、ホウレン草の漢字表記は菠薐草や赤根草や法蓮草や鳳蓮草?和名・読み方や由来・語源を解説!英語では?について解説しました。

野菜の漢字や英語表記を語源・由来レベルから学んでいくと、より面白くなりますね。

ホウレン草を始めとしたさまざまな漢字表記・意味などを理解し、日々の生活をより楽しんでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました