バター40グラムは大さじ何杯か?バター50gは大さじ何杯?バター60gは大さじ何杯?

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

私たちが何気なく生活している中で、体積(容積)について考えるケースがよくあります。

例えば、料理の場面においてバターなどを使う際、その体積を図ることも多いですよね。

この体積を考える際に大さじ1などの表現を見かけることがありますが、このグラム数と大さじの関係はどのようになるのか理解していますか。

ここでは、バター40g、50g,60gグラムは大さじ何杯に相当するのかについて解説していきます。

スポンサーリンク

バター40gは大さじ何杯分か【バター40グラムと大さじ何倍か】

結論からいいますと、バター40グラムは約大さじ3杯程度に相当します。

これはバターの密度約0.9g/ccと大さじの1杯分の体積=15㏄を用いることで計算できます。

具体的には、バター40gを密度0.9g/ccでわると、40 ÷ 0.9 = 44.4 g/cc と計算することができます。

そしてこの量を大さじ何杯かに換算するためには、44.4 ÷ 15 = 約2.96=約3杯と計算できるのです。

バター50gは大さじ何杯分か【バター50グラムと大さじ何倍か】

引き続きバター50gは大さじ何杯なのかについても確認していきます。

上と同様に計算を行えばいいので、バター50gを密度0.9g/ccでわると、50 ÷ 0.9 = 約55.6g/cc と計算することができます。

さらにこれを大さじに変換していくとよく、55.6 ÷ 15 = 約3.7となり、大さじ4杯弱程度の分量と計算できました。

バター60gは大さじ何杯分か【バター60グラムと大さじ何倍か】

バター60グラムと大さじの関係についても確認しましょう。

計算方法は上の流れと同じです。

バター60gを密度0.9g/ccでわると、60 ÷ 0.9 = 約66.7 g/cc と計算することができます。

さらにこれを大さじに変換していくとよく、66.7 ÷ 15 = 約4.45となり、バター60gは大さじ4杯半強度の分量と計算できました。

バター40g、50g、60gあたりの分量は料理などでもよく使用するものであるので、しっかり覚えておきましょう。

まとめ バター40グラムは大さじ何杯か?バター50gは大さじ何杯?バター60gは大さじ何杯?

ここでは、バター40グラムは大さじ何杯か?バター50gは大さじ何杯?バター60gは大さじ何杯?かについて解説しました。

バラ―のグラム数から大さじの拝趨に変換する際には、まずグラム数を密度0.9でわり、さらに大さじ1杯のccの量=15ccで割っていくといいです。

結果としては、

・バター40グラム=大さじ約3杯

・バター50グラム=大さじ約3.7杯

・バター60グラム=大さじ約4杯半

となります。

バター等の大さじと重さの関係の理解を深め、毎日の生活に役立てていきましょう。

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました