バイクが趣味はダサい事はない!やめとけと言われた時の対処方法 | ウルトラフリーダム

バイクが趣味はダサい事はない!やめとけと言われた時の対処方法

本サイトでは記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

「バイクが趣味はダサい・やめとけ」などと、たまに言われることがありますが、そんなことは全くないと思います。

バイク好きにとっては、かなり重大な問題と思います。

そんなこともあり、以下で「バイクが趣味はダサい・やめとけと言われる原因や、言われた時の対処方法」を解説していきます!

バイクがかっこいい、楽しい、素敵と思う人が1人でも増えますように

スポンサーリンク

バイクが趣味はダサくない?やめとけと言われる理由は何なのか?

まずバイクが趣味であることがダサい、やめとけと言う人もいますが、私自身は全くそうは思いません。

バイクが趣味なのは「おしゃれでかっこいい」です!

バイクをダサい・やめとけと言われるような趣味と感じる人は、おそらくですがバイク自体よりも「バイクを自分がカッコつけるための道具として使う人」に対し、あまり良くないイメージを抱いているのかもしれません。

何となくチャラいと感じてしまうのかもしれませんね。

また、バイクが趣味となると確かに金銭面の負担がそれなりにかかるのも「やめとけ」と言われる理由かもしれません。

これらイメージ+お金の問題が原因でバイクがダサい、やめとけなどと否定的な意見があるとと、個人的には思います。

ただ、このようなカッコつける意味でバイクを趣味にしているのではなく「単純にバイクそのものを楽しんでいる人がほとんど」と思います。

バイクに乗ってツーリングに行くのも本当に気持ちが良いですし、好みのパーツでカスタマイズするのも楽しいです。

つまりイメージ的な問題でバイクが趣味はダサいと言っているだけかと。

私自身も、バイクを趣味にしているのはカッコつけることを目的としているではなく、それが楽しいからです。

(もちろん、カッコつけるツールとしてバイクをしているわけではないですが、結果的にバイクに乗っている自分自身がカッコいいと思っているのは事実です(笑)。)

なお、確かにお金がかかるためそれほど好きでない人にとっては「やめとけ」と言われる気持ちもわかります。ただ、バイクが好きな人にとっては「お金をかけてもやりたいこと」とも言い換えられますね。

色々と私の意見を述べてしまいましたが、結局のところ「バイクが趣味であることをダサい・やめとけと思うか、かっこいい、お金がかかってもやりたいと思うか」は、人それぞれです。

十人十色なのが人間の魅力。絶対的な答えは存在しません。

ただ、バイクが趣味であることをダサいと思わずに、かっこいいとか面白いと思ってくれる人が増えると私としては嬉しいです。

バイクが趣味はダサい、やめとけと言われた際の対策

上のような背景もあり、バイクが趣味はダサい、やめとけなどの否定的な意見をを言われた際の対策を以下で紹介します!

相手もバイク好きに変え、一緒に楽しみましょう笑

個人の嗜好は本当に人それぞれ

記載した通り、バイクが趣味であることをダサい・やめとけと思うか、かっこいい、お金をかけてもやりたいか!と思うかは絶対的な正解がないです。

それは本当に好みの問題です。

そのため、人の「バイクはダサい」というネガティブな意見を気にするのではなく、「自分がバイクをかっこいいと思うか」「やりたいと思うか」のみに焦点を当てましょう。

きっとバイクを純粋に楽しむことができると思います。

バイクでかっこよくツーリングしている動画などをみてもらうのも一つの手

なお、バイクの魅力を伝えるために、あなたがツーリングなどに行ってかっこよくバイクを乗りこなしている姿を動画に撮り、それを周囲に共有するのもおすすめです。
動画などでかっこいい姿をみると「バイクが趣味ももかなりよさそう!!」とポジティブに捉えてくれる可能性が高まります。

なお、実際にバイクで走っているところを見せられるのであれば、さらにおすすめです!!

バイク好きの仲間を作る

また、バイクをダサい・やめとけと思う人がいる一方で、バイクが趣味で大好きな仲間も必ずいます。

どんなことでもそうですが、否定的な意見を持つ人と関わるよりも、同じ趣味や好みをもった人たちと繋がる方が、明らかに人生を楽しめますよね。

そのため、バイクにネガティブな意見を持つ人と関わるのではなく、バイク好きの仲間を作り、もっと楽しむのも一つの方法かと。

相手が引くくらいのバイク好きになり、その魅力を延々と続けて話す

さらに、相手がびっくりするほどのバイク好きになり、バイクの魅力を伝え続けることもありです笑。

バイクの好きなことをずっと語りつづけていると、相手も疲れてしまうわけです。

例えば、交換パーツの詳細スペックなどについて長々と話すなど・・

すると、バイクが趣味であることをダサいとかつまらないと否定する意見を全く言わなくなるはずです。

また、今後これによりバイクに関する話題も出てこなくなるため、一石二鳥といえますね笑

まとめ バイクが趣味はやめとけと言われてもきにしない!ダサいくなくカッコいい!

もしバイクが趣味であることがダサい、やめとけと言われたら、上の方法で対処していきましょう!

一人でも多くのバイク好きが増えますように^_^

コメント

タイトルとURLをコピーしました