スポンサーリンク

アボカドの漢字表記は鰐梨や蜥蜴梨(トカゲ梨)か?和名・読み方や由来・語源を解説!英語では?【難読漢字】

暮らしの知恵

日常生活を送る中で、よく聞く言葉なのに漢字表記がわからないものに遭遇することは多々あります。

例えば、代表的な野菜の一つである「アボカド」の漢字表記やその漢字の由来・語源などはご存知でしょうか?

ここでは、このアボガドに着目して「アボカドの漢字表記は鰐梨や蜥蜴梨(トカゲ梨)か?和名・読み方や由来・語源を解説!英語では?」について解説していきます。

 

スポンサーリンク

アボカドの漢字表記は鰐梨?和名・読み方や由来・語源を解説!

それでは以下で難読漢字である「アボカド」の漢字について確認していきます。

結論からいいますと、アボカドの漢字表記は「鰐梨」です。

このアボカドの漢字表記の「鰐梨」についてさらに深堀していきましょう。アボガドが

従来では、

・アボカドは表面のごつごつした皮が「ワニの背中の表面」に似ていること
・アボガドが果物の「梨」に見えたこと(おそらく梨の命名の方が先)

から「鰐梨(わになし)」と呼ばれていました。外観的なシンプルな理由付けといえるでしょう。

さらに、アボカドの植物学的な分類を確認しても、クスノキ科の「ワニナシ属」に分類されます。これは、これは元々の「鰐梨」という名称からきているのだとわかりますね。

 

アボガドの漢字表記として蜥蜴梨(トカゲ梨)と書く?

またアボカドは鰐梨ではなく、トカゲ梨ニではなくトカゲの方がより似ている」と解釈する人もおり「トカゲ梨」とも呼ばれていたこともあります。

由来は「鰐梨」と同じです。アボカドの外観が爬虫類の皮のようだと思われていた事がわかりますね。

しかしながらこのトカゲ梨はすべて漢字になった「蜥蜴梨」という表現はほとんど取られたことが無いようです。

そのため、アボガドの漢字表記といえば、蜥蜴梨ではなく「鰐梨」と答えるといいです。

 

アボカドの英語表記は?

続いて、アボガドの英語表記についても確認していきます。

アボカドは英語で「avocade(アボカド)」といいます。

日本語(和製英語)の「アボカド」という呼称は英語のavocadeが由来となっているのです。

ちなみに「avocade(アボカド)」はスペイン語で「アボカド」を意味する「aguacate」と、「弁護士」を意味する「avocado(現代の綴りでは abogado)」が合わさって出来た呼称だと考えられています。

また英語でのアボガド別称として「alligator pear(アリゲーターピール)」という呼び名もあります。

alligator pearといわれる由来は日本語の鰐梨と同じだと考えられます。ちなみに中国では今でも「鰐梨」と呼ばれているそうですよ。

アボカドの正式な学名(植物学的名称)は「Persea americana」です。

 

まとめ

ここでは、アボカドの漢字表記は鰐梨や蜥蜴梨(トカゲ梨)か?和名・読み方や由来・語源を解説!英語では?について解説しました。

野菜の漢字や英語表記を語源・由来レベルから学んでいくと、より面白くなりますね。

アボカドを始めとしたさまざまな漢字表記・意味などを理解し、日々の生活をより楽しんでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました