1分程度の許容範囲はどれくらいか?2分程度の意味は?3分程度や5分程度の許容時間はどれくらい?

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

私達が生活している中でよくさまざまな時間に関係する表現をみかけることがあります。

例えば、~分程度などという言い回しを日常的に聞くと思いますが、それが具体的にどのくらいなのかについて理解していますか。

ここでは、特に1分程度、2分程度、3分程度、5分程度に絞って、それがどれくらいか(どのような意味か)、許容範囲はどれくらかについて確認していきます。

スポンサーリンク

1分程度とはどれくらい?許容範囲は?

それではまず1分程度とはどのくらいなのかについて確認していきます。

1分程度とは基本的には50~1分10秒程度のことを指す場合が多いです。

言葉の定義として厳密に定められているわけではないため、個人によってその許容範囲が変化します。

ただ、30秒や1分半などと元の基準値(今回では1分)の半分以上の差がある場合では、許容範囲を超えていると感じる方の割合が高まりますので、できるかぎり1分に近づいた数値が1分程度と認識しておくといいですね。

2分程度の意味は?許容範囲は?

続いて2分程度という表現の意味やその許容範囲についても考えてみましょう。

こちらも上と同様に考えていけばよく、2分程度とは1分50秒~2分10秒あたりを指すと認識している人が多いでしょう。

許容範囲としては1分30秒~2分30秒あたりがぎりぎりでしょうか。ただ、人によってはその程度の時間となると、許容時間外と捉える方もいますので、厳密な数値で議論したい場合にはきちんと秒数まで伝えるといいです。

3分程度とはどれくらい?許容範囲は?

さらには3分程度という表現についても確認していきます。

こちらも感覚的な話になってきますが、2分40秒~3分20秒付近であれば3分程度と捉えていいでしょう。

何度もいいますが3分程度に関しても許容範囲は個人差があるため、実験を行うなど正確な時間が絶対必要となる場合は、厳密な時間(3分5秒など)を伝えるといいです。

5分程度の意味はどれくらい?許容範囲は?

最後に5分値程度の意味や許容時間についても確認します。

同じように考えればよく5分程度の許容時間としては、4分40秒~5分20秒くらいですね。

なお、おおざっぱな人では4~6分が5分程度の許容範囲内と捉えることも少なくないので、必要に応じてお互いの認識をすり合わせましょう。

まとめ 5分程度の許容範囲はどれくらいか?3分程度の意味は?2分程度や1分程度の許容時間はどれくらい?

ここでは、1分程度、2分程度、3分程度、5分程度の意味や許容時間はどのくらいかについて確認しました。

どの表現もよく使用するため、上述の内容を理解しておくといいです。もちろん「程度」という表現に認識の個人差があるため、正確な数値が必要な場合には議論しておきましょう。

時間位関する表現を理解し毎日の生活に役立てていきましょう。

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました