スポンサーリンク

100までの素数や覚え方は?1から20までの素数は?1から30までの素数や1から50までの素数は?1から10までの素数は?

科学

数学に強くなるにはとにかく問題をたくさん解くことが重要です。

中でも数学に関する問題として「素数」を扱うものが多いですが、これらについて詳しく理解できていますか。

ここではこの素数に関する問題として「100までの素数や覚え方」「1から20までの素数」「1から30までの素数」「1から50までの素数」「1から10までの素数」などについて解説していきますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

100までの素数や覚え方やその和や数は?【1から100までの素数】

それでは以下で100までの素数(1から100までの素数)や覚え方・和について解説していきます。

1から100までの素数の一覧は以下の通りです。

2、3、5、7、11、13、17、19、23、29、31、37、41、43、47、53、59、61、67、71、73、79、83、89、97。

数としては25個あります。

そして、この1~100までの素数の和は、1060です。

 

100までの素数の覚え方は?【1から100までの素数】

なお、試験問題などとして出題されるyため、100までの素数をすべて覚えておきたいと思うケースもあるでしょう。

このような場合では、特に難しい倍数判定方を覚えるよりも

・まずは2以外の偶数はすべて除外する(2,4,6,8の倍数の除外)

・語尾が0や5がつく数はすべて除外する(5の倍数の除外)

・3の倍数かどうかは各桁数を足してそれが3で割れるかどうかを見る(3,6,9の倍数の除外)(割れたら素子でない)

・7の倍数には注意し除外

あたりの普通の人が覚えていることを注意して、判別していけばいいです。

 

1から10までの素数やその和は?

今度は1から10までの素数やその和について見ていきましょう。

上の100までの素数を参考にし、

2、3、5、7

が1から10までの素数となります。

その数は4個です。

なお、1から10までの素数の和は17です。

 

1から20までの素数やその和は?

続いて1から20までの素数やその和について見ていきましょう。

上の100までの素数を参考にし、

2、3、5、7、11、13、17、19

が1から20までの素数となります。

その数は8個です。

なお、1から20までの素数の和は77です。

 

1から30までの素数やその和は?

続いて1から30までの素数やその和について見ていきましょう。

上の100までの素数を参考にし、

2、3、5、7、11、13、17、19、23、29、

が1から30までの素数となります。

その数は10個です。

なお、1から30までの素数の和は129です。

 

1から50までの素数やその和は?

続いて1から50までの素数やその和について見ていきましょう。

上の100までの素数を参考にし、

2、3、5、7、11、13、17、19、23、29、31、37、41、43、47、

が1から50までの素数となります。

その数は15個です。

なお、1から50までの素数の和は328です。

 

まとめ 1から20までの素数は?1から30までの素数や1から50までの素数は?

ここでは、100までの素数や覚え方は?1から20までの素数は?1から30までの素数や1から50までの素数は?1から10までの素数は?について解説しました。

素数は間違いやすい項目なのでこの機会に理解しておくといいです。

さまざまな数学の知識を身に着け、日々の生活に役立てていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました