1/100を1/50(100分の1を50分の1)にする計算方法」「1/500を1/100(500分の1を100分の1)にする計算方法」「1/200を1/100(200分の1を100分の1)に変換する方法」

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

地図、図面、コピーについて考える際によく縮尺に関する計算が求められることがあります。

例えば、これらの縮尺の代表例として1/500や1/600や1/1000などの倍率があるわけですが、これらの変換方法について理解していますか。

ここでは特に1/100を1/50(100分の1を50分の1)にする計算方法」「1/500を1/100(500分の1を100分の1)にする計算方法」「1/200を1/100(200分の1を100分の1)に変換する方法」について解説していきます。

スポンサーリンク

1/100を1/50(100分の1を50分の1)にする計算方法

まずは、縮尺1/100を1/50(100分の1を50分の1)に変換していく方法を考えていきましょう。

このような縮尺の変換の計算では、変換後の倍率を変換前の倍率で割るといいです。

1/100から1/50にするには、1/50÷1/100=2倍と計算すればいいことがわかります。パーセント表記にするには拡大率200%としましょう。

1/500を1/100(500分の1を100分の1)にする計算方法

続いて、縮尺を1/500を1/100(500分の1を100分の1)にする計算方法を考えていきましょう。

上と同じように、変換後の縮尺を変換前の縮尺で割ります。

つまり、1/100÷1/500=5倍と計算すればいいことがわかります。つまり、パーセントにすると拡大率500%とすればいいのです。

1/200を1/100(200分の1を100分の1)にする計算方法

続いて、縮尺を1/200を1/100(200分の1を100分の1)にする計算方法を考えていきましょう。

上と同じように、変換後の縮尺を変換前の縮尺で割ります。

よって1/200から1/100にするには、1/100÷1/200=200/100=2倍と計算すればいいことがわかります。拡大率としては、200%と設定すればいいです。

拡大と縮小のどちらを行うのか混乱しないようにしましょう。

まとめ 「1/100を1/50(100分の1を50分の1)にする計算方法」「1/500を1/100(500分の1を100分の1)にする計算方法」「1/200を1/100(200分の1を100分の1)に変換する方法」

ここでは、「1/100を1/50(100分の1を50分の1)にする計算方法」「1/500を1/100(500分の1を100分の1)にする計算方法」「1/200を1/100(200分の1を100分の1)に変換する方法」について解説しました。

・1/100から1/50への変換は100/50=2倍=200%
・1/500から1/100への変換は500/100=5倍=500%
・1/200から1/100への変換は200/100=2倍=200%

となります。

各倍率の計算に慣れ、毎日の生活に役立てていきましょう。

 

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました