そうめん(乾麺)を茹でると何倍になる?そうめん1束や100gを茹でると何グラムになるか?【そうめんの重さの変化】

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

私達が生活している中よく体積や重さに関する計算が必要となることがあります。

例えば、そうめんは基本的に水で茹でて食べることが普通ですが、茹でると何倍程度になるのか理解していますか。

ここでは、そうめん(乾麺)を茹でると何倍になるのか、そうめん100gや1束を茹でると何グラムになるのかについて解説していきます。

スポンサーリンク

そうめん(乾麺)を茹でると何倍になるのか?【そうめんの重さ】

結論からいいますと、そうめん(乾麺)を茹でるとおよそ元の量の約3倍弱ほどになります。

茹でると重量が大きくなるのは、単純に元の乾麺が水分を吸っているためです。

もちろん、そうめん(乾麺)の種類やその太さ等によっても膨張率はある程度変化しますが、おおよその目安値として理解しておくといいです。

なお、他のうどん(乾麺)等でも基本的には同程度の膨張率となると覚えておきましょう。

そうめん100gを茹でると何グラムになるのか【そうめんの重量】

具体的な数値として、そうめん100gを茹でると重さは何グラムになるのかを確認していきます。

上述のよう、そうめんは茹でると約3倍弱であるため、100 × 3 = 300g弱 が乾麺100gを茹でた後の重量になります。

具体的には270g前後となることが多いですね。

そうめん(乾麺)1束を茹でると何グラムになるか【そうめんの重量】

なお、そうめんは単位として1束を使用することは多いですよね。

もちろん製品によって1束の量は変化しますが、割合として高いのは1束50gのものです。

つまりそうめん1束50グラムを茹でた場合は、上述の通り 約3倍の150g弱となります。

具体的な数値としては130~140g程度でしょう。

そうめんは暑くなってくると食べたくなる食品のため、夏等にはこの茹でた後に何倍の重さになるかというイメージを理解しておくといいです。

 

まとめ そうめん1束を茹でると何グラムになるか?そうめん(乾麺)を茹でると何倍になる?【そうめんの重さの変化】

ここでは、そうめん(乾麺)を茹でると何倍になる?そうめん1束や100gを茹でると何グラムになるか?について解説しました。

・そうめん(乾麺)は茹でると約3倍弱となる

・そうめん100gを茹でると270g程度になる。

・そうめん1束(50g)を茹でると130~140gほどになる

といえます。

各種そうめんに関する知識を身に着け、毎日の生活に役立てていきましょう。

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました