春菊1束(一把)は何グラムか?春菊半分の重さは何グラムか?春菊100gの量はどのくらいか?春菊50gはどのくらいか?

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク

私達が生活している中、よく体積や重さに関する計算が必要となることがあります。

例えば、良く食べる野菜として春菊等が挙げられますがこれらの1束(一把)、1/2(半分)の重量がどれくらいか理解していますか。

ここでは春菊1束、半分の重さが何グラムなのか?春菊50gや100gの量はどれくらいなのかについて解説していきます。

スポンサーリンク

春菊1束は何グラムなのか【1束(一把)の重さ】

結論から言いますと春菊1束は約20~40gほどと覚えておくといいです。

大きさにばらつきがあるため重さにも幅がありますが、「通常サイズの春菊」ではおおよそ30gほどと理解しておきましょう。

もちろん、春菊と言っても葉が小さい春菊や、中程度、大きい春菊が存在しますが、どの種類の春菊であっても上の範囲に収まるケースが多いです。

なお、葉が小さい春菊1束ほど20g程度に近く、葉が大きい春菊1束の方が40gに近い傾向となります。

野菜の中では春菊は比較的軽い部類に入るため、いつでも購入しやすいのがいいことですね。

春菊半分は何グラムか【春菊1/2束(2分の1)の重さ】

さらには、春菊半分の重量についても確認していきましょう。

上述のよう、春菊1束の重さは約20~40g程度です。そのため、春菊1/2束(半分)といえば単純に元の重さ×1/2となるため、おおよそ10~20g(15g付近)を目安値として理解しておくといいです。

こちらも半分の切り方や、元の春菊の重量(サイズ)によってもある程度の幅があることも頭に入れておきましょう。

当然ですが春菊2分の1束といっても、出来る限り大き目の春菊を選らんだ方がコスパがよくなりますので、パッと見半分以上のものを選ぶのがおすすめです。

春菊50gはどのくらい(何束)か

さらには、春菊50グラムがどの程度(何束分か)に相当するのかについても確認していきます。

先にも述べたように、春菊約1束が「30g」程度です。そのため、春菊50gの分量としては、約1.7束(2束弱ほど)といえます。

計算式としては、 50 ÷ 30 =1.7本となります。

春菊は炒め物、鍋等々使用場面が多いため、この際にその量のイメージについて理解しておくといいです。

春菊100gの量はどのくらいか

さらには、春菊100グラムの量がどの程度(何束分か)に相当するのかについても確認していきます。

上と同様に考えていきますと、春菊100gは約2/5束(4割ほど)程度といえます。

計算式としては、 100 ÷ 30 =3.3束の約3割ほどです。

まとめ 春菊50gや100gはどのくらいか?春菊1/2束や1束は何グラムか?

ここでは、春菊50gや100gは(何束)どのくらいか?春菊1/2束や1束は何グラムか?について解説しました。

・春菊1束=約20~40g(標準的なサイズのものでは約30g)

・春菊1/2束(半分)=約10~20g(標準的なサイズのものでは約15g)

・春菊50g=約1.7束

・春菊100g=約3.3束

ほどといえます。

各種春菊の重量を理解し、毎日の生活に役立てていきましょう。

スポンサーリンク
暮らしの知恵
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました