kg/m2とkN/cm2の変換(換算)方法は?【kgf/m2とkN/cm2との関係】

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク

科学的な解析をする際によく単位変換(換算)が必要となることがあります。

例えば、圧力や応力の単位としてkgf/m2(kg/m2)やkN/cm2を使用することがありますが、これらの変換(換算)方法について理解していますか。

ここでは、これらkgf/m2(kg/m2)やkN/cm2の単位変換(換算)方法について確認していきます。

スポンサーリンク

kg/m2とkN/cm2の換算(変換)方法は?kgf/m2との関係は?

まず、kgf/m2の意味について簡単に解説していきます。

kgf/m2とは「1m2あたりに何kgf(キログラムフォース)の力が加わっているのかを表す単位」といえます。

以下のようなイメージです。

なお、こちらのkg/m2とkgf/m2の違いでも記載していますが、現在ではkg/m2という単位は圧力の単位としては使用せず、kgf/m2が正しい表記となります。

一方で、kN/cm2は同じように「1cm2あたりに何kN(キロニュートン)の力が加わっているのかを表す単位」といえます。

さらに、1kgf=約9.8Nと定義されていること、1N=0.001kNという関係、1m2=10000cm2である関係を考慮すると、

よって、1kgf/m2=約0.0098kN/10000cm2=9.8×10^-7kN/cm2と単位変換できるといえます。逆にkN/cm2基準で考えるのであれば、1kN/cm2=約1.02×10^6 kgf/cm2という換算式が成り立つのです。

単位換算はややこしいので、しっかりと覚えておくといいです。

kgf/m2とkN/cm2の換算(変換)の計算問題を解いてみよう【kg/m2ではない】

それでは、kgf/m2とkN/cm2の単位変換に慣れるためにも計算問題を問いていきましょう。

・例題1

50 × 10^6 kgf/m2は何kN/cm2と換算できるでしょうか。

・解答1

上の定義式を元に計算していきます。

すると、50 × 10^6×10^-7=約4.9kN/cm2と求めることができるのです。

 

逆に、kN/cm2からkgf/m2への単位変換も行っていきましょう。

・例題2

2 × 10^-6 kN/cm2は何kgf/m2と計算できるでしょうか。

・解答2

こちらも上の換算式の逆の対応を行っていきます。

2 × 10^-6 × 1.02 × 10^6=2.04 kgf/m2と求められるのです。

まとめ

ここでは、kgf/m2とkN/cm2の変換(換算)方法やkg/m2との関係について確認しました。

kgf/m2とkN/cm2も圧力の単位であり、各々1m2あたりにかかるkgfもしくは1cm2あたりの1kNを表すものです。

なお

・1kgf/m2=約9.8×10^-7 kN/cm2
・1kN/cm2=約1.02×10^6 kgf/cm2

と変換できます。

単位換算に慣れ、業務の効率化を図っていきましょう。

スポンサーリンク
科学
スポンサーリンク
life-freedom888をフォローする
スポンサーリンク
ウルトラフリーダム

コメント

タイトルとURLをコピーしました