μg(マイクログラム)とg(グラム)の変換(換算)方法は?【1μg(マイクログラム)は何g(グラム)?1gは何μg?】

科学
スポンサーリンク

科学的な解析をする際によく単位変換(換算)が必要となることがあります。

例えば、質量(重量)の単位としてg(グラム)やμg(マイクログラム)を使用することがありますが、これらの変換(換算)方法について理解していますか。

ここでは、これら「1gは何ngなのか」「1ngは何gなのか」というグラムとナノグラムの単位変換(換算)方法について確認していきます。

スポンサーリンク

g(グラム)とμg(マイクログラム)の換算(変換)方法は?【1マイクロは何グラムか?1グラムは何マイクログラムか】

gとはご存知の通り、お肉100gとか砂糖3gなどの質量を表す際の単位といえます。なお、似た言葉として重量という言葉がありますが、単位gで表す量は質量であり、重量(重さ)を表現する際にはこれに重力加速度をかけたkgfやNという単位を使用するのが基本です。

そして、μg(マイクログラム)とは、質量の単位g(グラム)の頭に1000000分の1(10^6分の1)を表す接頭語のμ(マイクロ)がついたものといえます。

よって、1グラムは何マイクログラムかと聞かれれば、1g=1000000μgという換算式が成り立つのです。逆に、1グラムは何マイクログラムなのかと聞かれれば、1μg=0.000001gと計算できるのです。

なお、マイクログラムとグラムの換算となると、その桁数の変化がかなり大きくなるので計算ミスには注意しましょう。

μg(マイクログラム)とg(グラム)の換算(変換)の計算問題を解いてみよう【1μgは何g?1gは何μg?】】

それでは、グラム(g)とマイクログラム(μg)の変換(換算)に慣れるやめにも計算問題を解いていきましょう。

・例題1

0.6gは何μgと換算できるでしょうか。

・解答1

上の定義式を元に計算していきます。

すると、0.6 × 1000000=約600000μg(マイクログラム)と求めることができるのです。

 

逆にマイクログラムからグラムへの単位変換も行っていきましょう。

・例題2

5000000μgは何gと計算できるでしょうか。

・解答2

こちらも上の換算式の逆の対応を行っていきます。

5000000 × 0.000001=5gと求められるのです。

まとめ【マイクログラムとグラムの換算(変換)方法】

ここでは、μg(マイクログラム)とg(グラム)の変換(換算)方法について確認しました。

μg(マイクログラム)もg(グラム)も質量の単位であり、

・1g=1000000μg
・1μg=0.000001g

と変換できます。

単位換算に慣れ、業務の効率化を図っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました