藤の漢字はどっち?旧字体の出し方(パソコン:拡大:ハか竹かなど)も解説! | ウルトラフリーダム

藤の漢字はどっち?旧字体の出し方(パソコン:拡大:ハか竹かなど)も解説!

本サイトでは記事内に広告が含まれています。

普段何気なく生活している中で、似ているけど「どっちを使うといいのか?」気になる漢字ってありますよね。

私はたまにあります。

このような背景もあり、特にここでは「藤の漢字はどっち?旧字体の出し方(パソコン:拡大:ハか竹かなど)も解説!」について、解説していきますので、参考にしてみてください。

それではいきます!

 

スポンサーリンク

藤の漢字はどっちが正解で間違い?【ハか竹かなど】

それでは以下で藤の漢字はどっちが正解で間違い?について確認していきます。

パソコン(ワードなど)で「ふじ」と入力、変換にかけると基本的には藤が表示されます。

さらに、同じ藤の表記でも一部のつくりが異なる漢字も複数見かけます。

以下の漢字ですね。

結論としては、

・「藤」の旧字や俗字は複数存在する。人名など手書きされた漢字が細分化していった。

・どの「フジ」を書いても間違いではないが、一般的な「藤」以外をパソコンで出力するには手間がかかる。

・なのでこだわりがないのであれば、普通に「藤」を使う方が何かと好都合。

 

藤・フジ(旧字体?)の出し方は?【パソコン、ワードなど】

旧字や俗字の「フジ(藤の旧字体など)」をパソコンで出力する方法をチェックしていきましょう。

2通り方法があるので、1つずつご紹介しますね。

 

Wordのフォント変更で出力する方法

Wordで入力する際には、フォントを「HG正楷書体-PRO」や「Microsoft JhengHei」などに変更することで一部の旧字を出力可能です。

以下に載せておきますね。

 

他にも

「Microsoft JhengHei UI」

「Microsoft JhengHei UI Light」などいくつか出力が可能のフォントがあります。

 

パソコンに単語登録して「フジ」を出力する方法

藤の旧字や俗字は通常入力では表示されませんが、パソコンに単語登録することで出力することが可能になります。

まずはネット上から、俗字の藤を探してきましょう。

藤-ウィクショナリー日本語版

今回は、こちらのサイトから藤の旧字体をコピーペーストしていきます。

ひとまず、コピーした文字をワードやエクセルなどに貼り付けます。

「貼り付けオプション」から「テキストのみ保持(T)」を選択。

次にタスクバーの「あ」や「A」のアイコンを右クリックし、単語の登録を選択。

ダイアログボックスの「単語(D):」の部分にからコピーした漢字を貼り付ける。

続いて「よみ(R):」に読み方を入力します。

これで、藤の旧字体が登録され、使用できるようになりました。

 

☆今回は利用しませんでしたが、その他にも旧字や異体字など、通常変換では出てこない文字(環境依存文字)を入力したいときには、入力設定を変更する必要があります。

下では、「樽」という字を例にして、設定変更の方法をご紹介しています。

windowsであれば、右下のIMEパッド(あやAなどと表示の項目)にて右クリック、プロパティを押します。

 

さらに表示されるウィンドウにて、詳細設定をクリックします。

 

さらにデフォルトで変換タブとなっており、そのまま更なる詳細設定に進みましょう。

 

中央付近のラジオボタン、変換文字制限をしないにチェック入れます。

OKとします。

この状態で「たか」と入れて変換にかけますと、内側の口がハシゴのタカ「フジ」が表示できるようになるのです。

 

一度設定しておくと他の漢字であっても異体字などが出やすくなるので、国語や文字・旧字、苗字などの研究をしている方は、この設定をしておくのがおすすめですね。

 

 

フジの文字コード

なお、きたと入力した上で変換にかけるのが一般的ですが、

・文字コード: U+85E4

と入力した上でAlt+Xと入れても、フジの漢字に変換できるので、併せて覚えておくといいです。(異体字への変換は上の設定が必須ですが)

 

 

藤の旧字体?(フジ)の拡大したものも載せておきます

なお、藤の旧字体(フジ)の拡大図も需要が藤そうで、以下の載せておきますね。

ぜひご活用くださいませ。

まとめ 藤の旧字体?のフジの出し方(パソコン:どっちがいい?)を解説!

ここでは、藤の漢字はどっち?新字体の出し方(パソコン:拡大:ハか竹か)について確認しました。

漢字の表記方法や入力方法などを学び、さらに快適な生活を送っていきましょう(^^)/!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました