スポンサーリンク

店頭に麦わら帽子が3個並べてある~~という問題の解き方と答え【SPI】

科学

SPIや数学・算数で高得点を取れるようになるには、たくさん問題を解くことが大切です。

例えば「店頭に麦わら帽子が3個並べてある~~」といった、論理的思考が求められる問題がありますが、この解法や答えについて理解していますか。

ここでは、このパターンの問題として「店頭に麦わら帽子が3個並べてある~~」という問題の解き方と答えについて解説していきますので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

店頭に麦わら帽子が3個並べてある~~という問題の解き方と答えは?【SPIなど】

それでは以下で「店頭に麦わら帽子が3個並べてある~~という問題の解き方と答えについて見ていきましょう。

 

問題の詳細は以下の通り。

・問題

店頭に麦わら帽子が3つ並べてある。1個売れるたびに倉庫から帽子1個を出して並べるとすると、3回目に倉庫から出した帽子を並べたところで、最初に店頭にあった3個のうち1個も残っていない確率はいくつか(約分した形)?

このような論理的な思考が求められる確率の問題では、1つずつ現象を整理していくといいです。

3回目において最初の店頭にあった帽子がない状態になるには、3回とも最初からおいてある帽子を毎回選ぶ必要があります。

1回目では、3個とも最初からおいてあった帽子のため、その確率は3/3=1です。

続く2回目を考えると、今度は2個分が最初からおいてあった帽子であり、この2つのどちらかを選ばないといけないわけです。

つまり、3個の中から2個を選ぶ確率のため、2/3となります。

さらに3回目では、最初からある帽子が3個の中で1個になっており、これを選ぶ必要があるため1/3がこの確率となるのです。

よって、3回目に倉庫から出した帽子を並べたところで、最初に店頭にあった3個のうち1個も残っていない確率はいくつかの答えとしては、

・3/3 × 2/3 × 1/3 = 2/9

となります。

SPIなどでは時間との勝負なこともあり、無駄な手間をできるだけかけないように工夫するのが大切ですね。

 

まとめ 店頭に麦わら帽子が3個並べてある~~という問題の解き方と答え【SPI】】

ここでは、店頭に麦わら帽子が3個並べてある~~という問題の解き方と答え(SPI)などについて解説しました。

このような論理的思考が求められる問題では、1つ1つ丁寧に状況を整理するのがポイントですね。

さまざまな計算問題になれ、SPI、数学、算数などを得意にしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました