スポンサーリンク

あるスーパーマーケットで来店者の購入状況~~という問題の解き方と答え【SPI】

科学

SPIや数学・算数で高得点を取れるようになるには、たくさん問題を解くことが大切です。

例えば「pとqがそれぞれ貯金の半分ずつ出し合って車を購入した~~」といった、論理的思考が求められる問題がありますが、この解法や答えについて理解していますか。

ここでは、このパターンの問題として「pとqがそれぞれ貯金の半分ずつ出し合って車を購入した~~」という問題の解き方と答えについて解説していきますので、参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

あるスーパーマーケットで来店者の購入状況~~という問題の解き方と答えは?【SPIなど】

それでは以下で、あるスーパーマーケットで来店者の購入状況~~という問題の解き方と答えについて見ていきましょう。

 

問題の詳細は以下の通り。

・問題

あるスーパーで来店者の購入状況を調べたところ「食料品」は85%、「日用雑貨」は55%の人が購入しました。どちらか一方を購入した人が44%のときどちらも購入した人は何パーセントになりますか?

 

このような論理的な思考が求められる集合の問題では、ベン図を描いて可視化していくといいです。

まずは、前提条件を整理してそれをベン図に書き加えてみましょう。

 

まず、求めるものの詳細を確認するため、

・食料品だけ買った人の割合:Ⅰ

・両方とも買った人の割合:Ⅱ

・日用雑貨だけ買った人の割合:Ⅲ

としましょう。

すると、食料品の購入者85=Ⅰ+Ⅱ、日用雑貨品の購入者55=Ⅲ+Ⅱ、どちらか一方の購入者44=Ⅰ+Ⅲという等式が成り立ちます。

今回は両方とも購入した人の割合Ⅱを求めたく、

・食糧品+日用雑貨品ーどちらか一方=Ⅰ+Ⅱ + Ⅲ+Ⅱ -(Ⅰ+Ⅲ)=2Ⅱ=85+55-44=96と求められます。

よって両方とも購入者の割合Ⅱ=96÷2=48%と計算することができるのです。

 

あるスーパーマーケットで来店者の購入状況~~という問題の解き方と答えは2?【SPIなど】

続いて、条件が変わった「あるスーパーマーケットで来店者の購入状況~~という問題の解き方と答え」も考えていきましょう。

 

問題の詳細は以下の通り。

・問題

あるスーパーマーケットで来店者の購入状況を調べたところ「日用雑貨」は55%、「衣料品」は27%の人が購入していた。 「日用雑貨」か「衣料品」のいずれか一方だけを購入した人が38%であるとすると、「日用雑貨」と「衣料品」のどちらも購入しなかった人は何パーセントか?

 

こちらの集合の問題でも、まずはベン図を描いて可視化するのがおすすめですね。

前提条件を整理してそれをベン図に書き加えてみましょう。

 

まず、求めるものの詳細を確認するため、

・日用雑貨だけ買った人の割合:Ⅰ

・両方とも買った人の割合:Ⅱ

・衣料品だけ買った人の割合:Ⅲ

・どちらも購入しなかった人:Ⅳ

としましょう。

すると、日用雑貨の購入者55=Ⅰ+Ⅱ、衣料品の購入者27=Ⅲ+Ⅱ、どちらか一方の購入者38=Ⅰ+Ⅲという等式が成り立ちます。

今回はどちらも購入しなかった人の割合を求めたいのですが、それにはⅠ+Ⅱ+Ⅲをまず計算するといいです。

ここで

・日用雑貨+衣料品ーどちらか一方=Ⅰ+Ⅱ + Ⅲ+Ⅱ -(Ⅰ+Ⅲ)=2Ⅱ=55+27-38=44と求められます。

よって両方とも購入者の割合Ⅱ=44÷2=22%と計算することができるのです。

するとⅠ:33、Ⅱ:22、Ⅲ:5となることから、どちらも購入しなかった人の割合Ⅳ=100ー(33+22+5)=40パーセントと求めることができました。

 

 

まとめ あるスーパーマーケットで来店者の購入状況~~という問題の解き方と答え【SPI】

ここでは、あるスーパーマーケットで来店者の購入状況~~という問題の解き方と答え(SPIなど)について解説しました。

このような論理的思考が求められる問題では、1つ1つ丁寧に状況を整理するのがポイントですね。

さまざまな計算問題になれ、SPI、数学、算数などを得意にしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました